ウォーターサーバーなら天然水のマイウォーター:バナジウムを豊富に含む富士の天然水「雲上水」を新鮮そのままに。業界最高の品質を目指します。

種類と仕組み

2009年2月23日 株式会社モビメント

現在、ウォーターサーバーは、かなりの広がりを見せています。
しかも冷温水である為、季節を問わず活躍してくれるので、色々な施設、そして個人からの問い合わせが殺到しています。

そんなウォーターサーバーは2タイプに分かれています。

●天然水やミネラルウォーターを配達してもらい、それをセットするタイプ
●サーバー内にろ過装置が内蔵されていて、水道水をいれるタイプ

前者は冷温水器具に特化したタイプで、購入する他にレンタルできるという特徴があります。
天然水は定期的に補充する必要がありますが、基本的にはウォーターサーバーを購入もしくはレンタルした会社が定期的に届けてくれます。
よって、レンタルの場合はレンタル料と天然水料を同時に定期払いするというのが一般的です。

一方、後者の場合は浄水機能がついており、このタイプのレンタルはほとんどありません。
基本的には業務用の色合いが濃く、あまり一般家庭には置かれていません。これは単純に高いという理由からです。
しかし、経済的に余裕のある家庭ならば、天然水を購入せずとも水道水できれいな飲み水が確保できるので、こちらを購入している場合が多いです。

よくテレビでスターの家にお邪魔する企画や、ドラマの設定の中で、ウォーターサーバーを常備しているという場面をよく見かけます。
口コミなどで耳にするだけでなく、こういったところでもウォーターサーバーは目に入っていきます。
最近は、雑誌でもウォーターサーバーの宣伝を目にしますよね。
だいぶ世間に浸透しています。