ウォーターサーバーなら天然水のマイウォーター:バナジウムを豊富に含む富士の天然水「雲上水」を新鮮そのままに。業界最高の品質を目指します。

ビタミン・ミネラルの摂取方法

2009年4月 4日 株式会社モビメント

ビタミンビタミンやミネラルだけに限らず、人間に必要な栄養素を摂取するには、できるだけ食事からとるのが一番いいでしょう。

しかし近年、野菜や果物などにもともと含まれていた栄養素が昔より減ってきているといいます。
全てを満たすような食事は難しくなっていると言わざるを得ないかもしれません。


 
そこでとても役立つのがサプリメントとミネラルウォーター。
食事プラスの補助的な役割としてビタミンやミネラルを上手に摂取し、ミネラルウォーターを体をキレイにしてあげると私達の細胞は喜んでくれます。 
 
でも摂取方法には気を付けて下さい!
ビタミンやミネラルって身体に必要なものですから、いっぱい摂取しなきゃと思いがちですが、摂取しすぎることで過剰症という症状を引き起こしてしまう場合もあります。

ビタミン系なら水溶性(B,C)と脂溶性(A,D,E,K)に分かれています。
脂溶性ビタミンを摂り過ぎるのはよくありません。
このような情報を知るためにもインターネットなどで調べるのがいいでしょう。
 
 
さて、ビタミンとはどういう定義付けのものなのでしょうか。
ビタミンとは微量とはいえ体内の代謝に関係するので必要なものなのですが、自分で作り出すことができない化合物の事を言いますが、サプリメントや食事など外から摂取する必要があります。
 
次にミネラルの定義付けは、いまだに解明しきれないほど未知なる物質ですが、身体機能を維持するためには無くてはならない物質です。
 
また、体内にある酸素・炭素・窒素・水素をミネラルと総称して呼んでいて、体内にはビタミン同様少量しか存在していません。
また、体内では生成できない物質のためこれもビタミンと同様、外からの摂取を必要とします。