ウォーターサーバーなら天然水のマイウォーター:バナジウムを豊富に含む富士の天然水「雲上水」を新鮮そのままに。業界最高の品質を目指します。

ビタミンと女性症状の関係

2009年4月17日 株式会社モビメント

現代女性の20代から30代の人は、仕事にプライベートに忙しい毎日を送っていると思います。
疲れは溜まってませんか?
そういった女性にはどういうビタミンやミネラルを補給してあげるといいのでしょうか?water2.jpg
 
女性が起こしやすいトラブルに合わせて摂取すればいい食品をご紹介して
いきましょう。
 
女性が起こしやすい症状には、月経前症候群・月経トラブルがあります。
これは月経が始まる前に起こる症状でイライラしてしまったり、眠気やだるさ、頭痛が起きたりする症状です。
また生理不順なんかも月経トラブルにあたるでしょう。
 
そんな症状のときには、以下のようなビタミン・ミネラルを補給してみてください。 
 

【ビタミンB6】

女性ホルモンの分泌が増えることにより、体内にあるビタミンB6が減少していきます。
これを摂取することによって月経前のだるさなどを抑える効果があります。
ビタミンB6が多く含まれている食品としてはかつお、まぐろ、鮭、レバー(牛)などが挙げられます。

【ビタミンE】

ビタミンEを生理中に摂取することにより、血液循環が良好になり生理通を緩和させる効果があります。 ビタミンEが多く含まれている食品としては、アーモンド、ナッツなどが挙げられます。

【カルシウム】

精神の不安定さを緩和させる症状があります。 これにより月経前のイライラなどの症状を防ぐ効果があります。 カルシウムが含まれている食品としては、干しえび、わかさぎ、どじょうなどが挙げられます。