ウォーターサーバーなら天然水のマイウォーター:バナジウムを豊富に含む富士の天然水「雲上水」を新鮮そのままに。業界最高の品質を目指します。

身体の成長とビタミン・ミネラル

2009年4月 9日 株式会社モビメント

ミネラルであるカルシウムを身体の中で代謝させるにはビタミンDが必要です。water9.jpg
このビタミンDは日光を浴びることにより生成されるもので、これが無いとカルシウムは体内で何の働きもしてくれないので、結果、骨の形成にも繋がらないということになります。
ですからカルシウムを働かせるにはビタミンDとマグネシウムも必要となるのです。

次にビタミンCを摂取することについてですが、ビタミンCコラーゲンの生成を助け、その上に骨組織を作っています。
ですからビタミンCを摂取していれば骨、皮膚、粘膜など身体に大切な部分が丈夫になるという利点がでてきます。

ホルモンの分泌を良くするためには「ヨウ素」という栄養素が必要です。
この栄養素は海草に多く含まれていますので摂取しやすいですよね。

また、子供の成長期に特に必要なのはビタミンAという栄養素です。
ビタミンAは細胞組織を正常に発育させ、成長の手助けをしますので、子供の成長には欠かせない栄養素となります。

身体の作りから言って、添加物のたくさん入っているような食べ物を食べると、身体は異物を追い出そうとしてビタミンやミネラルを大量に消費してしまいます。

そうなると不足して色々な症状を引き起こしてしまいます。
特にお子様だと成長の妨げになる可能性もあるので、なるべく添加物が多い食品は避け、ストレスもなるだけ発散させることがより良い成長に繋がっていきます。