ウォーターサーバーなら天然水のマイウォーター:バナジウムを豊富に含む富士の天然水「雲上水」を新鮮そのままに。業界最高の品質を目指します。

妊娠中・授乳中の方にはビタミン・ミネラルが必要

2009年5月 7日 株式会社モビメント

water012.jpgビタミンとミネラルは誰にとっても必要な栄養素ですが、特に必要な人は授乳する妊娠している人です。
妊娠しているときは、自分の分、お腹にいる赤ちゃんの分と二人分のビタミンとミネラルが
必要です。

お母さんと赤ちゃんは一心同体ですのでお母さんがビタミンやミネラルの栄養素が不足してしまうと、同じように赤ちゃんも不足してしまうということになってしまいます。

ミネラルは、細胞を形成するなど人間が成長するためにとても必要な栄養素です。
特に赤ちゃんの場合はお腹の中で細胞が形成されるので、ミネラルを充分に摂取することがとても大切です。
ミネラルが不足した状態になると最悪は成長障害が起こる可能性もあると言われているくらい深刻な
ことなのです。
 
このことに日本以上に真剣に取り組んでいるのがアメリカです。
アメリカではミネラルやビタミンの他に葉酸を摂取することも推奨されています。

葉酸というのは造血ビタミンという呼び名があるくらいですから血液を作るために必要なビタミンです。ですから、赤ちゃんにとっても重要なビタミンということになります。
 
お腹の中にいるときでも、授乳中のときでもお母さんと赤ちゃんは一心同体です。
現在の生活の中ではどうしてもミネラルやビタミンが不足してしまいがちです。
だから、意識をしてお母さんが良質なビタミンやミネラルをきちんと摂取して赤ちゃんに分けてあげましょう。