ウォーターサーバーなら天然水のマイウォーター:バナジウムを豊富に含む富士の天然水「雲上水」を新鮮そのままに。業界最高の品質を目指します。

くびれの魅力

2010年1月13日 株式会社モビメント

今も昔もスリムな体型は女性にとって憧れですね。

ただ、スリムと一言で言っても、どれくらいの体型であればスリムと言えるのかは、人それぞれではないでしょうか。特に、男女によってその認識にはかなりの差があるようですね。
男性から見る女性と、女性から見る女性、または自分自身から見る感覚とでは、全く見識が異なるようです。
比較的、男性は女性が多少ぽっちゃり体型でもあまり気にならないものですし、むしろぽっちゃり体型が好みという男性も多いです。しかし、女性が見る女性、特に女性が自分の体型を見る場合、ある程度スリムだと他人が見ても痩せていると思う人でも納得できず、ダイエットを欠かさず行っているケースは珍しくありません。
体型に関して女性はかなりシビアです。そして、その女性が体型の中で最もスリムさを感じるのは、腰回りといわれています。
他にも、足首やふくらはぎ、太もも、二の腕、顔など、様々な箇所がありますが、腰回りが一番スリムさを表現している箇所という認識が強いようです。その腰回りにおけるスリムさの象徴が、くびれです。腰回りがくびれている人は、それだけで圧倒的なまでにスリムだということを感じさせる魔力が、腰のくびれです。
だからこそ、多くの女性がくびれを作ろうと必死になってエクササイズを行ったり、運動に精を出したりしているのです。
実際、最近はテレビでよくそういったエクササイズの宣伝を見かけますよね。それは、このくびれの魔力があってこそなのです。
腰のくびれは、女性にとって理想の体型の象徴と言えます。