ウォーターサーバーなら天然水のマイウォーター:バナジウムを豊富に含む富士の天然水「雲上水」を新鮮そのままに。業界最高の品質を目指します。

姿勢に気を付けましょう

2010年2月17日 株式会社モビメント

くびれをつくる運動を始める前に、ウエストを太くしないための予防手段を覚えておきましょう。
最初にダイエットの方法を知り、それを実践してしまうと、すぐにリバウンドしてしまい、せっかくの努力が無駄になる可能性が高いからです。
先にリバウンド予防を知っておく事で、理想の体型をキープできます。

リバウンド予防の為の一つの注意点は、姿勢です。
特に、寝る時やリラックスする時の姿勢、勉強するときの姿勢が重要ですね。
こういった際の姿勢は、長時間そのままキープされる事がほとんどです。
つまり、身体そのものに影響を与えるのです。

例えば、家に帰って夕食を食べて、後片付けも終わり、後はテレビを見ながらゆっくり過ごす、という時間帯になったとします。
そこで、テレビを見る姿勢に着目してください。
もちろん、正座して見るという人はあまりいないでしょう。
ソファーや座椅子に身体を預けて、リラックスした状態で過ごす人が多いのではないでしょうか。

その際、横座りをしたり、あぐらをかいたり、寝転がって肘を突いたりしながらテレビを見るというのは良くありません。
こうする事で、体型のバランスが崩れ、筋力にムラが生まれます。
そうなると、脂肪燃焼の効率が悪くなり、腰回りに肉がついてしまいやすい体質になってしまうのです。

普段の姿勢というものは、なかなか矯正ができません。
リラックスしたい時間に姿勢を気にしていてもリラックスできないので無理もありませんが・・・
ただ、慣れてしまえばそれが当たり前になります。
最初我慢して、慣れてしまえば、後は楽になってきます。