ウォーターサーバーなら天然水のマイウォーター:バナジウムを豊富に含む富士の天然水「雲上水」を新鮮そのままに。業界最高の品質を目指します。

お腹がポッコリ出てしまう原因

2010年7月 1日 株式会社モビメント

多くの女性が悩んでいると言われている、ポッコリとしたお腹。この原因と言うのはいくつか有り、胃が出ていると言う事、腹直筋が弱くなっていると言う事が挙げられます。

通常、腹直筋が強い場合には、下腹部の中にある腸等の消化器官、つまり内臓を抑える力があるのでお腹は出ないでスッキリするのですが、腹直筋が弱まってしまうと、内臓を下腹部の内側に抑え切れなくなり、外側に出て来てしまう様になります。その出て来た所がポッコリお腹と言う事になるのです。

腹直筋を鍛え、下腹部を引き締まった様にする為には、腸腰筋と言う骨盤と大腿部を繋いでいる筋肉を鍛える事が必要になります。本来腸腰筋は骨盤の傾斜をバランスよく調整すると言う役割が有ります。その部分を鍛える事で腹筋でも下腹部を使いやすい様にバランスを整えてくれるのです。ですから、腹直筋を鍛える為に腸腰筋と言う筋肉を鍛える腹筋の鍛え方をする必要が有ります。

腹筋の鍛え方に限った事では有りませんが、筋トレをする場合には、鍛えたい筋肉の使い方、筋肉の動かし方等をきちんと理解し、意識して筋トレをしていく事です。この事を理解しないで筋トレをしても成果は薄いと考えた方が良いでしょう。

ポッコリお腹の原因である腹直筋の様に、身体の表面上にある筋肉と言うのは、無意識ではなく自分自身の意志によって動く物です。ですから、意志を持って動かし鍛えて行く事がポッコリお腹を解消させる近道なのではないかと思うのです。